ワンピース

【ワンピース フィルムレッド】トットムジカはラテン語とドイツ語で「すべての音楽」を意味する言葉

435: ぺらぺらアニメ速報
トットムジカの伏線わかったかもしれん
もう結構言われてることだけどトットムジカってラテン語とドイツ語で「すべての音楽」を意味する言葉
ムジカが音楽を意味してトットが全てのとかたくさんのって意味
そしてワンピースにはもう一つトット〇〇が出てくる
それがビッグマムの治める国トットランド
トットランドは漢字で「万国」と書かれてるので
トットランドのトットの意味もトットムジカと同じ

438: ぺらぺらアニメ速報
>>435
マムも全ての人種を集めたいとか言ってたな

439: ぺらぺらアニメ速報
そしてこれが重要なんだけどトットランドという言葉はどこから来たのか
ビッグマムが考えて言葉にしては何か不自然だし浮いてる
つまりこれは元ネタがある
ビッグマムの「全ての種族が同じ目線で~」っていう思想はマザーカルメルから受け継いだもの
これを考えるとビッグマムはマザーカルメルからトットランドという言葉を聞いてた可能性がある
トットランドという全ての種族が平等に集まる理想郷みたいなののおとぎ話があって
ビッ
そしてトットとはルーン文字で「死」を意味する言葉
トットムジカの歌詞でルーン文字になってるのでルーン文字は絶対に関係してくる
トットムジカは死の音楽
つまりトットランドとは「全てのものがある国」であると同時に「死の国」でもある
そしてマザーカルメルは何故かソルソルの実の能力者だった
ソルソルの実は魂を扱うすごい能力なのに何故かマザーカルメルが持っててそれを使いこなしていた
マザーカルメルはいまではただの人身売買業者だけど昔は本当に宗教関係者だった可能性もある
マザーカルメルはなんらかの宗教のシスターで代々ソルソルの実を継承してきた一族の末裔
ソルソルの実は魂を運用する能力なので「黄泉の国」に関係してる可能性が高い
つまりトットランドとは黄泉の国のこと
マザーカルメルは黄泉の国の守人だった
そしてトットムジカも黄泉の国のなんらかの力でできたもの

163: ぺらぺらアニメ速報
シャンクスが当時10億あったのは確定してるけど、それってあの島を壊滅させた分だろ?
実際はそれやったのトットムジカだし純10億ではないよな

446: ぺらぺらアニメ速報
すまんトットで死の意味があるのはルーン文字じゃなくてドイツ語だった
でもこれも確実にマザーカルメルと関係がある
何故ならマザーカルメルが大火事に命を与える時に唱えてた
「ゲブーアツターク」という言葉はドイツ語で誕生日という意味の言葉だから
ワンピースではドイツ語はそんなに出てこないのでマザーカルメルがドイツ語を使っていたのにはなんらかの理由がある

460: ぺらぺらアニメ速報
>>446
ワンピに出てくる胡散臭い婆さん(シャッキー、先代マネマネ、ミスバッキン)って皆ヤバい経歴を匂わせてるからマザーカルメルも何かありそうだね

463: ぺらぺらアニメ速報
>>460
カルメルも太陽の神というワードを口にしてるしな

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1660479465/0-

Visited 4 times, 1 visit(s) today
PVアクセスランキング にほんブログ村
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です